スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪の変色

キモ中に変色していた手の爪の色がやっともとに戻った。

DSCF5971web.jpg

もとに戻るのに半年かかった。強度ももとに戻ったようで以前のように簡単には割れなくなった。
ただ、足の爪はまだ半分ほど変色している。足の爪って伸びるのが遅いんだね。

DSCF5972web.jpg


スポンサーサイト

プロフェッサーの検診

今日はプロフェッサー・ゴットリーブの検診であった。
全く問題はないということで5分ほどで終わってしまった。前回撮った胸部CTには問題がなかったそうです。
もうPETはしないのか?と聞いてみたら、必要ないとのことでした。異常があれば血液検査で出てくるそうです。今後は3ヶ月毎に血液検査をしてプロフェッサー・ゴットリーブの検診を受けるだけになりました。
とりあえず、「めでたし」と言うことでいいのかな?
今回はプロフェッサーだけの検診であったのでプロフェッサー料金を取れれた。と、言ってもA$95。かなりの分がメディケアで帰ってくる。また、駐車場の機械が壊れていたのかただであった。ラッキー!以前にもただのことがあった。まあ、このたぐいの機械が壊れていることはオーストラリアではよくあることです。

胸部CT

今日は胸部CTを撮ってきた。CTはPETに比べれば楽ですね。5分ほどで終了。結果は担当医の方に送ってくれるということ。まあ、なんか問題があれば、連絡があるはずなので心配しないで待つことにする。

検診

今日はプロフェッサー・ゴットリーブの検診であった。今回はやけに待たされる。受付に30分遅れの看板が立っていた。プロフェッサーは今日は来られならしく、前回プロフェッサーと一緒にみてくれたレジストラだか、スペシャリストだかの検診となった。プロフェッサーの代わりを独りでやってるんで遅れるのも当然か。PETの結果、リンパには全く問題はなく、次のPETはしばらくしなくてもいいようだ。ただし、肺の下端に少し影があるので念のために胸部CTを取ることになった。次の検診は二ヶ月後。

待ってる間にドクター・パッカムが通りかかり、以前と同じニコニコ顔で具合はどうだとあいさつをされた。なぜか私は人によく覚えられる。でも、私は人のことをよく覚えられない。それで気まずい思いをすることが多いのだ。今日見てくれた医師もよく覚えていた。また、受付のおばさんには名前まで覚えられていて顔パス状態。顔を見せるだけで私のカルテを取りに行ってしまう。

PET-CT検査 三回目

三ヶ月ぶりにPET検査を受けてきた。いつものように二時間ちょっとで終了。着替えているときに結果のCDをわたされた。今回はえらく早いな。いつものように出されたまずいサンドイッチを食ってから、血液検査にまわった。これは待ち時間なしですぐ終了。昼までには帰宅できた。

早速、もらってきたCDを開いてみる。画像は三ヶ月前のとあまり変わらず、リンパの影は見当たらない。来週の火曜日にプロフェッサー・ゴットリーブの診察を受けるのでその時正式の結果が出る。
ちなみにオーストラリアでは来週の月曜は勤労感謝の日(Labour Day)で休みです。
プロフィール

sydojisan

Author:sydojisan
1951年生まれ男性。
シドニー在住。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。